FOLLOW US

リヴァプール指揮官、スアレス移籍について「100パーセント間違い」

スアレス(右)がリヴァプールを出ていくのは「100パーセント間違いだ」と語るロジャーズ監督(左) [写真]=Getty Images

 リヴァプールのブレンダン・ロジャーズ監督は、アーセナル移籍が取り沙汰されているウルグアイ代表FWルイス・スアレスについて「リヴァプールを出ていくことは100パーセント間違いだ」と語っている。イギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 スアレス獲得に向けてアーセナルが4000万ポンド(約61億円3000万円)を提示したとも報じられるなか、オーストラリアでプレシーズンを行なっているロジャーズ監督は、リヴァプールが世界でも有数のビッグクラブだと主張し、リヴァプールからアーセナルへ移籍することに納得できないとコメントしている。

「ルイス(スアレス)がリヴァプールを出ていくことは間違いかって?100パーセント、イエスだ。私たちは再びトップクラブになることを目指して、ここまで成長してきた。なぜ、リヴァプールからアーセナルへ行くんだ?正直に言うと、納得できない」

「誤解して欲しくはないが、アーセナルには素晴らしい歴史がある。しかしリヴァプールは世界でも有数のビッグクラブの1つなんだ。ルイスはここオーストラリアで、このクラブの格の大きさを知ることになるだろう」

「ルイスにとって難しい状況だということも理解している。しかし、今回の状況は私たちがコントロールしている。彼とはあと3年、契約が残っているからね。大量に増額されたオファーが届きでもしない限り、この状況は変わらないだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO