2013.07.24

宮市の印象問われ、ヴェンゲル「初めて見たときから感心した」

ヴェンゲル
会見の席で宮市の印象などについてコメントしたヴェンゲル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 26日に行われる「埼玉スタジアム2002開設10周年記念 さいたまシティカップ2013」の開催を前に、浦和レッズと対戦するアーセナルが23日に記者会見を行った。

 記者会見にはイヴァン・ガジディスCEO、アルセーヌ・ヴェンゲル監督、ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、日本代表FW宮市亮が出席した。

 会見の席でヴェンゲル監督は、宮市の印象について聞かれると、「個人的に、初めて見たときから彼のペースにとても感心した。またボールの動きやFWとして相手DFを引き付ける態度に感心した。最初のセッションから宮市亮という選手は素晴らしいと思った。残念ながら、現在100%のフィットネスではないが、今までしっかり準備してきているので、あと2、3週間で万全になるだろう。そういった選手だからこそ、アーセナルは彼を抱えているんだ」と、期待を寄せた。

 現在の負傷者の状況については、「けが人は基本的には大丈夫だ。(アレックス)チェンバレンと(ヴォイチェフ)シュチェスニーは80%、(ローラン)コシールニーがまだ30%といったところだ」と説明した。

 アーセナルと浦和の試合は、26日に埼玉スタジアム2002で19時30分キックオフとなっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング