2013.07.23

マンUのモイーズ監督「ルーニーは手放したくない」

モイーズ
マンチェスター・Uを率いるモイーズ監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 プレシーズンマッチが23日に行われ、横浜F・マリノスと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川が後半途中から出場したマンチェスター・Uは2-3で競り負けた。

 試合後、マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督は以下のようにコメントした。

─今日の試合を振り返って。
「結果については非常に残念だ。我々ももう少し点を取れるチャンスがあったにもかかわらず決められなかった。非常にタフなゲームだったと思うが、選手たちはよくやってくれたと思う」

─暑くて湿気がある中での戦いだったと思うが?
「確かに非常に気温が高く、苦戦を強いられた。ただ、その中でも90分間走り続けようとした。この試合を戦ったことで、実戦感覚、試合勘を培えたことがメリットだ」

─『ロイヤルベイビー誕生』についてはどう思いますか?
「まず、おめでとうございます。我々も非常に喜んでいる。国民全体としても大きな話題でしたし、ここでこの良いニュースが聞けてすごく嬉しい」

─(マイケル)キャリックは出場しなかったが、彼の状態は?
「キャリックは下半身にまだ違和感がある。シリアスな状態ではないけれど、今日は休ませた。ただ、彼の代わりというわけではないが、(クリス)スモーリングや(アシュリー)ヤングも良いプレーをしていた」

─ルーニーのコンディションはどうか? チェルシー行きの噂もあるが?
「私が聞いている限り、軽いジョギングを始めた段階だということだ。まだコンディションを整えている状態にある。チェルシーへの移籍話に関しては、私としては手放す気持ちはない、ということだけ言いたい。マンチェスターへ帰ったら、直接コンディションの状態を聞こうと思っている」

─横浜F・マリノスの印象は?
「まず、この横浜で試合ができたことを光栄に思っている。マリノスは、非常に良いチームだった。お互いにチャンスを作り、互角のゲーム展開だったと思う。お客さんにとって、エキサイティングな試合ができたのではないか」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る