2013.07.23

マンU、セスク獲得に向け3度目となる最終オファー提示

セスク
マンチェスター・Uはセスク獲得に向けた最終オファーで3500万ポンドを提示した [写真]=ムツ カワモリ

 バルセロナに2度、スペイン代表MFセスク・ファブレガスに対するオファーを拒否されているマンチェスター・Uは、移籍金を3500万ポンド(約54億円)に増額し、3度目となる、最終オファーを提示する模様だ。イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 一方、バルセロナは病気治療に専念するため退任が決まったティト・ビラノバ前監督の後任として、ヘラルド・マルティーノ氏が就任することが有力視されており、同氏はセスクをチームに残すことを望んでいるとみられている。

 これまでバルセロナは一貫してセスク売却拒否の姿勢を保ってきたため、マンチェスター・Uはこの最終オファーが拒否されれば、ニューカッスルのフランス代表MFヨアン・キャバイェか、レアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチにターゲットを変更する可能性がある。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る