2013.07.23

ヴェンゲル監督「宮市のスピードなどは非常に高いクオリティ」

宮市亮
名古屋戦でPKを沈める宮市 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 22日、名古屋グランパスと日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルが豊田スタジアムで親善試合を実施。アーセナルが宮市のPKでの得点もあり、3-1で快勝した。

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は試合後、以下のように勝利を振り返った。

「今日はよいペースで試合を進めることができ、とてもよいゲームでした。今日はスペシャルなイベントで、満員のスタジアムでよい雰囲気でした。とくに前半スムーズに試合をはじめられた。決定機を何度も作れ、フィニッシュにも満足しています。後半も前半のペースを保つことができました。1点は失いましたが、全体的には素晴らしく、最後までよい試合をすることができました」

―今日の試合でよかったポイントは?
「試合についてよかったのはハイペースで試合を進められたこと。とても集中して試合に臨んだこと。選手達のこの試合へむけた心構えも素晴らしかったと思います」

―若手選手がこのツアーでは出場機会を得ていますが?
「皆、非常によくやっていると思います。今日もしっかりプレーできていました。
これからが楽しみと思えるような良い働きぶりでした」

―(ミケル)アルテタはPKを宮市にゆずったが、それは予定してたのですか?
「最初から予定していたわけではないが、リョウにとっては特別な試合であり、アルテタは非常に気が利いていたと思います」

―ナチョ・モンレアルのけがの状況は深刻か?
「はっきりはわからない。シーズン開幕に間に合うかどうかは微妙なところ。左サイドバックは手薄な状態で、計算が立つのは(キーラン)ギブスくらいしかいないのは気がかり」

―今日の宮市のパフォーマンスについては? また、宮市が今シーズン、アーセナルでプレーするためのポイントは?
「けがから回復したばかりで、まだ完全にコンディションが戻ったわけではない。今夜は特別な機会としてプレー機会を与えたが、マッチフィットネスについてはまだまだだろう。
いかに、マッチフィットネスを戻すことができるかが、今後のカギとなるだろう」

―宮市の一番よいところは?
「彼のスピード、機動力、ボールがないところでの動きも非常に高いクオリティである。そしてプレー態度、心構え、向上心は素晴らしいものがある」

―ブラジル代表のベルナルジの獲得についての噂があるが?
「そういった事実はありません」

 アジアツアー中のアーセナルは、26日に埼玉スタジアム2002で浦和レッズと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る