FOLLOW US

モウリーニョ監督「幸福感や情熱をもって取り組むことが最も重要」

モウリーニョが監督業について語った [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、監督業について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 モウリーニョ監督は、「サッカーに関わる選手や監督において、最も重要なことはクラブで情熱を感じ、幸福を得ることだと思う。プロサッカーに関わる人は、仕事に没頭しているはずだ。選手や監督として、ミッションを遂行できたとしても、実際には報われないかもしれない。しかし、それが仕事なんだ。幸福感や情熱といった強い感情をもって仕事に取り組むことが、最も重要だと思う」とコメント。

 そして、2007年9月以来のチェルシー復帰については「現在50歳となった私は、チェルシーで2度目のキャリアを迎えた。大切なのは、特別なクラブで深い感情を得るということだ。世界中の人々から注目を浴びて、名前を覚えてもらえる選手や監督はあまりいない。私にとってのチェルシーが特別なクラブになるということは、他の誰にとっても、(チェルシーが)特別なクラブになり得るということだ」と話した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO