FOLLOW US

モウリーニョ監督がバルサ指揮官にエール「早期回復を願う」

チェルシーの指揮官に復帰したモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナは19日、ティト・ビラノバ監督が耳下腺の腫瘍の治療に専念するため、指揮官を退任することを発表した。

 ビラノバ監督の退任を受け、チェルシーはクラブの公式ツイッターで、以下のようにビラノバ監督へのエールを送った。

「クラブに関わるすべての人間、ジョゼ・モウリーニョ監督とコーチングスタッフ、選手達はティト・ビラノバ監督が早期回復することを願っています」

 モウリーニョ監督は2012-2013シーズンまで、バルセロナのライバルチームであるレアル・マドリードを率いていた。なお、バルセロナの新監督は、来週に発表される予定。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA