FOLLOW US

ナイキがアーセナルの新アウェイユニフォームを発表、イエローとブルーが鮮やかな一着

アーセナルの新アウェイユニフォームはイエローとブルーを採用

 ナイキが2013-14シーズンのアーセナルの新しいアウェイユニフォームを発表した。クラブの伝統であるイエローとブルーを採用しつつ、特徴のあるスタイルに仕上げられている。斬新なスタイルのユニフォームには、スタイル、仕上がりの良さと美しさを重視しながら、様々な技術を用いてプレーヤーの活躍を支えようとするナイキの意図が反映されている。

 イエロー地のシャツの襟にはブルー、袖口にはディープブルーを用い、それぞれに細いイエローのラインがあしらわれている。ポロシャツの襟は、洗練された紳士服から都会のストリートウェアに至る “ロンドンスタイル”の持ち味を反映させている。

 新しいアウェイショートはブルーで、ソックスはアーセナルのソックスに伝統的に用いられているブルーとイエローの横縞のデザイン。このデザインが最初に用いられたのは、ハーバード・チャップマンが革新的な指導でチームを率いた1930年代のことだ。セオ・ウォルコットは「見た目も着心地も優れている。これを着てピッチに立つことが楽しみ」とコメントしている。

 アーセナルの新アウェイユニフォームは、8月1日より店頭にて順次販売が開始される。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA