2013.07.16

フェイエノールト指揮官、アーセナルFW宮市亮の獲得を希望

宮市亮
現在アーセナルのアジアツアーに参加中の宮市 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 フェイエノールトのロナルド・クーマン監督が、オランダメディア『NUsport』のインタビューに応え、アーセナルに所属する日本代表FW宮市亮の獲得を希望していることを明かした。

 クーマン監督は、「宮市亮の獲得に動いているのは事実だ」と交渉に動いていることを認めた。その一方で、「しかし、今は状況が不透明だ。それがわかれば、1歩進むことができる。まだそこまで至っていないけどね」と続け、獲得への道のりが遠いとも語った。

 宮市は、2010年12月にアーセナルへ加入したが、就労ビザ発行の関係上、イングランドでのプレーが認められなかったため、2011年1月にフェイエノールトへ期限付きで加入。早速レギュラーに定着するとリーグ戦12試合に出場し、3得点を挙げた。2011-12シーズンにアーセナルへ復帰したが、負傷の影響もあり、2012年1月にボルトンへ期限付き移籍。2012-13シーズンはウィガンへ期限付き移籍している。

 アーセナルは現在アジアツアーを行っており、22日に名古屋グランパス、26日に浦和レッズと対戦。宮市も遠征メンバー入りしている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る