2013.07.16

リヴァプール、イングランド代表MFジェラードとの契約延長を発表

ジェラード
リヴァプールとの契約を延長したジェラード(左) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールは15日、イングランド代表MFスティーヴン・ジェラードとの契約延長を発表した。契約年数は明らかにされていないが、『スカイスポーツ』は、2014年まで結んでいた契約を1年間延長し、少なくとも2014-15シーズンまではプレーすると報じている。

 新シーズンでクラブ在籍16シーズン目を迎えるジェラードは契約延長に際し、「これが僕にとって何を意味しているか、誰もが知っていると思う。僕は長い間ここに在籍し、さらに延長した。すごく大きな日になり、僕も家族も本当に幸せに思っている。素晴らしいニュースだよ。クラブは僕のことをすごく考えてくれて、ここにいることを望んでくれた。全てが終わって嬉しいし、シーズン前の正しい時間にできた。だから、やれる限りのプレーをすることに集中できるよ」とクラブ公式HPを通じて喜びのコメントを残している。

 33歳のジェラードは、リヴァプールの下部組織出身で1998年にトップチームデビュー。2003-04シーズンからはチームの主将を務めている。リーグ戦のタイトルこそ獲得できていないが、2000-01シーズンにUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)、2004-05シーズンにチャンピオンズリーグを制覇している。昨シーズンはリーグ戦36試合に出場して10得点を記録した。イングランド代表としても2000年5月にデビューし、2012年11月のスウェーデン戦で通算100キャップを達成している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る