FOLLOW US

アーセナルがニューカッスルのオランダ代表GKクルルの獲得へ動く

アーセナルが獲得に動いていると報じられたGKクルル [写真]=Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルが、ニューカッスル所属のオランダ代表GKティム・クルルの獲得に動いている。イギリス紙『デイリースター』が13日、報じた。

 同紙は、アーセナルが、ポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーや、同代表GKウカシュ・ファビアンスキの競争相手となるGKの獲得を目指していると報道。QPR所属のブラジル代表GKジュリオ・セーザル獲得の準備を進めていたが、同選手はナポリ加入が近付いているため、クルルに白羽の矢が立ったと報じられている。クルルは昨年にニューカッスルとの契約を5年延長したが、チャンピオンズリーグに出場するアーセナルへの移籍に魅力を感じていると伝えられた。

 クルルは1988年生まれの25歳。2005年からニューカッスルに所属し、スコットランドのクラブやイングランド2部へのレンタル移籍を経験。2012-2013シーズンは、プレミアリーグで24試合に出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO