2013.07.14

リヴァプールのコウチーニョ「ボールと仲良くなるのは本当に大切」

コウチーニョ
トレーニングを楽しむコウチーニョ [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが、自身のサッカーに対する心構えを明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 コウチーニョは自身のプレーについて、「いつもリラックスして、楽しんで、サッカーをしようとしている」とコメント。「だって、人生でもっともやっていることと言ったらサッカーなんだからね。プレッシャーだとかはあまり感じないよ。ピッチ上でも楽しもうとしているし、ベストを尽くしている」と、サッカーへの思いを語った。

 トレーニングに関しては、「いつも通り、しっかりとやろうと思うよ。できるだけ毎日成長するためにも、経験ある選手や監督からいろんなことを学ぶようにしている。常にハードワークすることが大切なんだ」と語り、心構えを説いた。

「でも、トレーニングは楽しむことも重要だね。監督はボールを扱ったトレーニングが好きみたいだ。僕たちはいつもボールと一緒なんだし、技術的な練習をしている。だからボールと仲良くなるのは本当に大切なことだね」

 コウチーニョは、2013年1月にインテルからリヴァプールに移籍。2012-2013シーズンのプレミアリーグでは、13試合に出場して3ゴールを挙げていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る