2013.07.14

初采配で黒星にも前向きなマンU新監督「負けたとしても構わない」

モイーズ
初采配で黒星のモイーズ監督 [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、就任後初采配となった試合を振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は、プレシーズンマッチの初戦となった『Singhaオールスターズ』との親善試合に0-1で敗れたことに対して、以下のようにコメントした。

「敗戦が悪い兆候にならないことを祈るが、これはプレシーズンマッチなのだから、負けたとしても構わない」

「終盤の得点機会を逃してしまった。もし決めていたら展開は変わっていただろうね。ただ、何人かの選手達にフル出場の機会を与えられた方が重要だよ。コンディション調整の為には良い試合だった。それはスタジアムで見ていた人なら理解してくれると思う。気温も高かったからね。全体的には選手達のフィットネスレベルは上々だった。その点をポジティブに受け止めたい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る