2013.07.13

負傷でプレシーズンツアーを離脱したマンUのルーニーは軽傷

負傷してチームから離脱したルーニー (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ監督が、負傷のためプレシーズンツアーから離脱したイングランド代表FWウェイン・ルーニーの負傷状況を明かした。クラブの公式HPが伝えている。

 モイーズ監督はルーニーの負傷について、「非常に残念」とコメント。「(マンチェスターを)出発した日の練習後から、ウェインはハムストリングに張りを感じていたようなんだ。最初は問題ないと判断したが、長時間のフライト後に検査を受けさせることになった。その結果、軽傷だがハムストリングに負傷箇所が発見されたんだ」と、負傷判明の経緯を明かした。

 復帰までに1カ月を要すると見られていることから、「負傷が発見されたのだから、長距離移動が必要な今後のツアーに帯同させる必要はない。だから、帰国させて治療を受けさせることにしたよ」と述べ、ルーニーの今後についても語った。

 マンチェスター・Uは今夏、タイやオーストラリア、日本、香港、スウェーデンを回るプレシーズンツアーを実施。日本では23日に横浜F・マリノス、26日にセレッソ大阪と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る