FOLLOW US

アーセナル宮市が名古屋、浦和と対戦のアジアツアーでメンバー入り

昨シーズンはウィガンでプレーした宮市 [写真]=Getty Images

 アーセナルは11日、アジアツアーに帯同するメンバー24選手をクラブの公式HPで発表した。

 メンバーには、日本代表FW宮市亮やドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーらが選出。一方、コンフェデレーションズカップに出場したスペイン代表MFサンティ・カソルラとスペイン代表DFナチョ・モンレアル、U-20ワールドカップで決勝進出を果たしたU-20フランス代表FWヤヤ・サノゴはメンバーから外れた。

 また、ベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンは負傷、コートジボワール代表FWジェルヴィーニョは体調不良で、いずれもメンバーに入っていない。

 アーセナルは、今夏にインドネシアとベトナム、日本を回るプレシーズンツアーを実施。日本では22日に名古屋グランパス、26日に浦和レッズと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO