2013.07.11

チェルシーFWルカク、WBAでの1年は「充実したレンタル期間」

ルカク
WBAへのレンタル移籍からチェルシーに復帰したFWルカク [写真]=Getty Images

 チェルシーのベルギー代表FWロメル・ルカクが、ウェスト・ブロムウィッチにレンタル移籍していた2012-2013シーズンを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ルカクはウェスト・ブロムウィッチで、プレミアリーグ35試合に出場、17得点を記録した。

「レンタル期間中に、狭いスペースからゴールに直結する動きを学べたよ。より機敏で強いプレーができるようになったと思う。充実したレンタル期間だった」

「ウェスト・ブロムウィッチで与えられた役割は明確で、得点を奪うことだった。それ以外には、ボールをキープして味方の飛び出しを促すことも要求された。ペナルティーエリアの前で、相手ゴールに背中を向けるボールキープは、チームにとって非常に重要なものだったと思う。昨年はそのような部分で多くのことを学んだよ」

「スティーブ・クラーク(監督)は、僕の能力を生かせる役割を見つけてくれた。そのおかげで、昨シーズンはある程度、目立った活躍を見せることができたんだ。彼の下でプレーできたことに満足している。クラークは僕に、試合に臨む心構えや改善すべき部分について、多くのことを教えてくれたんだ。多くの時間を指導に費やしてくれて、彼には感謝しているよ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る