2013.07.11

シュウォーツァーが抱負「チェフを脅かす存在になりたい」

シュウォーツァー
シュウォーツァーがチェルシーでの新シーズンを展望 [写真]=Getty Images

 チェルシーが9日、オーストラリア代表GKマーク・シュウォーツァーを1年契約で獲得したことを発表。移籍が決まったシュウォーツァーが、新シーズンを展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「ペトル・チェフは疑うまでもなく、チェルシーで最高のGKだ。でも、僕は彼を脅かす存在になりたい。彼の存在は、僕や若い選手たちに刺激を与えてくれる。僕はチェルシーでの挑戦を楽しみにしているよ」

「好調を維持しないことには、チームに良い影響を与えられないと思っている。だから、自身のコンディションを気にしているんだ。本当に重要なことだからね。ピッチに立つ準備はできている」

「もっとオーストラリア代表のために戦いたい。来年のブラジル・ワールドカップに出場したい。僕はできる限り、高いレベルでプレーしたいと思っているんだ」

 40歳のシュウォーツァーは、1997年にミドルズブラに加入。2008年にはフルアムに移籍した。2012-2013シーズンには、外国人選手として初めて、プレミアリーグ500試合出場を達成した。また、オーストラリア代表としても長年活躍し、108試合に出場。ワールドカップのメンバーにも2度、名を連ねている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る