2013.07.09

古巣の向上を期待するキャラガー氏「リヴァプールは4位を争う」

キャラガー
昨季限りで引退したキャラガー [写真]=Getty Images

 2012-2013シーズン限りで、リヴァプール一筋のまま現役を引退した元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏が、イギリスメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じた。

 キャラガー氏は、4シーズン続けてチャンピオンズリーグ出場権を得られる4位以内を確保できていない古巣リヴァプールの2013-2014シーズンの展望に関して、以下のようにコメントしている。

「リヴァプールはアーセナル、トッテナムと4位争いをすることになるだろう。現時点ではどのチームが4位になるかはわからないが、リヴァプールは確実にアーセナルやトッテナムに追い付きつつあり、昨シーズンやそれ以前より可能性はあるだろう」

「リヴァプールやトッテナムが4位になれないのには理由はない。とても均衡した力関係だからね。私は確実に、リヴァプールが良くなると予想している」

 キャラガー氏はリヴァプールのユース育ちで、1996年にトップチームでの出場を果たして以降、18年間クラブ一筋でプレーし、リーグ優勝こそなかったが、チャンピオンズリーグや、FA カップなどのタイトル獲得に貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る