2013.07.09

トッテナムMFベイル「誰もがトップ4フィニッシュを望んでいる」

ベイル
新シーズンへの意気込みを語ったベイル [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、新シーズンへの意気込みを語った。

 昨シーズン、トップ下での起用で新境地を開拓し、リーグ戦33試合出場21得点を挙げる活躍をしたベイルは、「僕は、昨シーズンより向上したいし、毎シーズン、向上してより良い選手になりたいんだ。今はもっと経験を積みたい。僕には練習や試合でハードワークし続けることが必要だし、選手としてさらに進化できることを望んでいる」と更なるレベルアップを誓った。

 昨シーズンのリーグ戦では、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位アーセナルと勝ち点1差の5位に終わったトッテナムだが、「クラブにいる誰もが、僕たちのトップ4でのフィニッシュを望んでいるし、クラブも望んでいる。僕たちは今シーズン、1つ良くなる必要がある」と、ベイルは4位以内を目指す姿勢を強調した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る