2013.07.07

リヴァプールのイングランド代表DFケリー、長期離脱から復帰

長期離脱から復帰したケリー [写真]=Getty Images

 リヴァプールは6日、イングランド代表DFマーティン・ケリーが昨年9月に負った右ひざのじん帯断裂のけがからトレーニングに復帰し、プレシーズン初戦のプレストン戦で実戦復帰する見込みであることを、公式HPで発表した。

 ケリーは実戦復帰について、以下のようにコメントした。

「ひざはもう大丈夫さ。チームに戻って来られたことがとても嬉しい」

「離脱して10カ月も経った。ひざを治すには十分過ぎる時間だ。もう大けがをしたなんて感じないね。そんな事実は置いて来た。昨シーズンの話さ。これから新しいシーズンが始まるんだ。今はコンディションを元に戻そうとしているところだ。プレストンとの試合が楽しみだね」

 ケリーは2012-2013シーズン、プレミアリーグ第5節のマンチェスター・U戦で負傷し、当初は全治6カ月と報道されていたが、結局復帰することなくシーズンを終えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る