2013.07.06

マンU新監督がC・ロナウド復帰に含み「ベストの選手獲得に関心」

2012-2013シーズンのCLで、古巣相手に得点したC・ロナウド [写真]=Man Utd via Getty Images

 マンチェスター・Uのデイヴィッド・モイーズ新監督は5日、正式就任後では初めてとなる記者会見に出席。レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのクラブ復帰の噂について、自身の見解を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は、C・ロナウドの復帰について質問を受けると、「他クラブの選手について、話をしようとは思わない。それは私のスタイルではないんだ」とコメント。一方で、「他クラブと契約している選手について話をするのは見当違いだが、このクラブは常にベストプレーヤーの獲得に関心を示すよ」と続け、新戦力獲得には含みを持たせた。

 また、「ユナイテッドは昨シーズンのプレミアリーグで素晴らしいシーズンを送った。だからこそ、ベストプレーヤーの獲得には全力を尽くす。トップに居続けるために、最高のプレーヤーを獲得しようとするクラブなんだ」と、移籍市場での考えを語った。

 モイーズ監督は2012-2013シーズンまでエヴァートンの指揮官を務め、2013-2014シーズンからマンチェスター・Uの新指揮官に就任した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る