2013.07.05

新シーズンへの意気込みを語る宮市「しっかりとチャンスをつかむ」

宮市亮
新シーズンへの意気込みを語った宮市 [写真]=吉野洋三

 アーセナルに所属する日本代表FW宮市亮が、『ワールドサッカーキング』のインタビューに応じ、新シーズンへの意気込みを語った。

 レンタル移籍先のウィガンで過ごした昨シーズン、宮市は負傷の影響でリーグ戦への出場はわずか4試合にとどまった。もっとも、「ほぼ1年中、けがをしていた」と悔しさをにじませた一方で、「なかなかできない経験」でもあるとし、成長への糧になったと振り返っている。

 アーセナルの選手としてプレシーズンをスタートする宮市は、「シーズンの準備というか、僕は生き残っていく立場ですから、そこに照準を合わせていかなければなりません」とコメント。「目の前の小さなチャンスをつかんでいきたいと思います」と、抱負を語っている。

 また、新シーズンへの意気込みについては以下のように話した。

「新シーズンは、まずけがをしないこと。コンスタントに試合に出場するために、練習を含めた地道なところから結果を出していくことが大事だと思います。すぐにチャンスが来なくても、イングランドは試合数も多いですし、絶対にチャンスは回ってきます。ただ、けがをしてしまうとチャンスが消えてしまうので、けがをせずにしっかりとチャンスをつかみたいと思います」

 なお、宮市のインタビュー全文は発売中の『ワールドサッカーキング0718号』に掲載されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る