2013.07.05

昨季限りで現役引退のP・ネヴィル、マンUのコーチ就任が決定

新シーズンから選手兼コーチとなるギグス(右)とネヴィル(左) (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uは4日、昨シーズン限りで現役を引退した元イングランド代表DFのフィリップ・ネヴィル氏がコーチに就任したと、クラブの公式HPで発表した。

 P・ネヴィル氏は、マンチェスター・Uの下部組織出身で、1994-1995シーズンにトップチームでデビューし、エヴァートンに移籍する2005年までプレー。プレミアリーグ優勝6回やFAカップ優勝3回、1998-1999シーズンのチャンピオンズリーグ制覇に貢献していた。

 P・ネヴィル氏は、コーチ就任にあたり、以下のようにコメントした。

「現役引退した時も、試合を続けたいとわかっていた。だから、デイヴィッド(モイーズ)がこのような機会を与えてくれた時、断れなかったよ。エヴァートンでプレーしていたときは全てを出し切っていたが、ユナイテッドが心にあることを隠すことはできない。デイヴィッドとは仕事を楽しめていたし、ライアン(ギグス)も含め、僕らはマンチェスター・ユナイテッドに真の貢献ができるよ」

 また、エヴァートンでP・ネヴィル氏を指導したモイーズ監督も、「フィリップとは8年間に渡りともに仕事をした。彼の献身とリーダーシップ、ハードワークする意欲はよく知っている。加えて、もちろん彼はクラブをよく理解している。彼の加入は価値あることだよ」と語り、コーチ就任を喜んだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る