FOLLOW US

マンチェスター・U、MFギグスの選手兼コーチ就任を発表

選手兼コーチ就任が決まったギグス [写真]=Getty Images

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは4日、元ウェールズ代表MFライアン・ギグスが、選手兼コーチに就任すると発表した。

 ギグスはクラブ公式HPを通じて、「選手兼コーチに任命され、光栄だ。長年にわたり、選手として、そしてマンチェスター・ユナイテッドのファミリーとして過ごした経験をもたらしていきたい。コーチ資格の取得を目指していることは周知の事実だし、これは自身の未来に向けての第一歩となる。デイヴィッド(モイーズ監督)とチームとともに働くことを楽しみにしている」とコメントしている。

 現在39歳のギグスは、マンチェスター・Uの下部組織加入以来、同クラブ一筋でプレー。2012-13シーズンまで、23シーズン連続得点を挙げ、今なお、衰えぬ活躍を見せている。

 マンチェスター・Uは、アレックス・ファーガソン前監督の勇退に伴い、デイヴィッド・モイーズ新監督が就任。ギグスは、モイーズ監督をピッチ内外から支えることとなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO