2013.07.02

ブラジル代表MFパウリーニョ、トッテナム移籍で合意へ

パウリーニョ
記者会見でトッテナム行きを明言したパウリーニョ [写真]=LatinContent/Getty Images

 コリンチャンスに所属するブラジル代表MFパウリーニョがトッテナム移籍に合意したと明かした。イギリス紙『ガーディアン』が報じている。

 記者会見の席で、自身の去就に触れたパウリーニョは、「インテルも僕に興味を持っていたけど、具体的なオファーを提示してくれたのはトッテナムだけだった。トッテナムのオファーを受けることに決めたよ。ビッグクラブに行くことは大きな決断だった。僕には新しい挑戦が必要だったから、今回の移籍は適切なタイミングだと思う」と、トッテナム行きを明言した。

 また、一時記者会見で感情的になったパウリーニョは、「このような状況で何かを語るのは難しいことだけれど、コリンチャンスでの3年間は素晴らしいものだった。ここにはいつか帰って来る。僕のためにあらゆるサポートをしてくれたコリンチャンスのためにね。コリンチャンスはいつでも僕の心の中にいるよ」とコリンチャンスへの想いを語っている。

 24歳のパウリーニョはコリンチャンスで167試合に出場し、34ゴールを記録している。ブラジル代表としてコンフェデレーションズカップ優勝を果たした同選手は、短い休暇を取った後、トッテナムに合流する予定だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る