2013.07.01

フランス代表MFキャバイェがパリSGに移籍の可能性

キャバイェ
パリSG移籍が噂されるキャバイェ [写真]=Getty Images

 ニューカッスルに所属するフランス代表MFヨアン・キャバイェがパリSGに移籍する可能性があると、イギリス紙『ガーディアン』が報じた。

 パリSGのローラン・ブラン新監督は、フランス代表監督時代にキャバイェと信頼関係を築き、高く評価している。早ければ1日にもオファーを提示する可能性があると報じられている。

 一方、キャバイェは3年の契約期間を残している上に、ニューカッスルのオーナーのマイク・アシュリー氏のお気に入りのようだが、放出すれば2000万ポンド(約30億円)の移籍金を得ることが可能となり、今夏の移籍マーケット用の資金確保のため、アラン・パーデュー監督が放出を検討していると同紙は見ている。

 キャバイェを放出した場合、サンテティエンヌ所属のガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤン、同クラブ所属のフランスU-19代表DFクルト・ズマ、アストンヴィラ所属の元イングランド代表FWダレン・ベントの獲得を目指すのではないかと伝えている。

 キャバイェは2011年夏にニューカッスルに加入し、初年度からレギュラーに定着。2012-13シーズンは26試合に出場して6得点を決めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る