2013.06.29

ブラジル代表MFパウリーニョ「トッテナムはベイル残留を約束した」

パウリーニョ
トッテナム加入が噂されるパウリーニョ [写真]=Getty Images

 コリンチャンスに所属するブラジル代表MFパウリーニョが、トッテナムへの移籍について言及し、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルの残留を確約されたと明かした。イギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 パウリーニョは、「ブラジル代表やファンにとって、コンフェデレーションズカップは重要で、現段階は優勝することに集中している」と、コメントしつつ、「トーナメント終了後には、すぐに交渉がまとまるといいね。イングランドで、トッテナムのような素晴らしいチームの一員としてプレーするのは夢のようだ。僕はトッテナムの野心をリスペクトしている」と、トッテナムでのプレーが楽しみであると語った。

 また、「今夏は、トッテナムの監督(アンドレ・ヴィラス・ボアス監督)もベストプレイヤー(ベイル)も移籍の噂が流れていたけど、2人とも残留すると約束してくれた」と、移籍の噂が白熱するベイルが残留する見通しであると語っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る