2013.06.29

テベス退団のマンC、後釜としてローマFWオスバルド獲得を検討か

オスバルド
マンチェスター・Cからの関心が伝えられたオスバルド [写真]=Getty Images

 イギリス紙『インディペンデント』は28日、マンチェスター・Cが、ローマに所属するイタリア代表FWパブロ・オスバルドに関心を抱いていると報じた。

 マンチェスター・Cは、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスのユヴェントス移籍が決定。同メディアは、テベスの後釜として、オスバルド獲得を画策していると伝えている。

 なお、オスバルドに関してはアトレティコ・マドリードも獲得を検討しているとされ、ローマ側は移籍金の吊り上げを狙うと見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る