2013.06.28

アーセナル退団のMFアルシャヴィンが古巣ゼニトへ復帰、2年契約

アルシャヴィン
古巣ゼニト復帰が決まったMFアルシャヴィン [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 ゼニト・サンクトペテルブルクは27日、ロシア代表MFアンドレイ・アルシャヴィンを完全移籍で獲得したことを発表した。アルシャヴィンは古巣復帰となる。契約期間は2年間。

 アルシャヴィンは1981年生まれの32歳。ゼニトの下部組織出身で、2000年にトップチームに昇格した。9年間プレーし、公式戦310試合に出場、71得点を記録。2009年2月に、アーセナルへ移籍した。アーセナルでは、公式戦144試合に出場して31得点。2012年にはゼニトに期限付き移籍で復帰した。5日にアーセナル退団が発表され、6月いっぱいで契約満了となっていた。

 古巣復帰にあたり、アルシャヴィンは以下のようにコメントしている。

「このクラブ、この街に戻ってくることができて、とてもうれしい。もちろん、ロシア代表にも戻りたいと思っている。とにかくサッカーをしたい。このホームタウンでプレーしたいんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る