2013.06.27

トッテナム幹部が今週中にもバルセロナFWビジャと接触か

ビジャ
バルセロナ退団が噂されるビジャ [写真]=Getty Images

 トッテナムのフランコ・バルディーニTD(テクニカル・ディレクター)が、現在ブラジルでコンフェデレーションズカップを戦うバルセロナ所属のスペイン代表FWダビド・ビジャに今週中にも接触を図るとイギリス紙『デイリーメール』が26日報じた。

 同紙は、トッテナムに所属するストライカーがイングランド代表FWジャーメイン・デフォーとトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールしかおらず、前線が抱える問題を解決する理想的な解決策としてアンドレ・ヴィラス・ボアス監督が、ビジャ獲得を希望していると見ている。また、トッテナムがバレンシアのスペイン代表FWロベルト・ソルダード、インテルナシオナルのブラジル代表FWレアンドロ・ダミアンにも関心を持っていると伝えた。

 ビジャは2012-13シーズンのリーグ戦で28試合に出場(途中出場11試合)し、10得点を記録。ブラジル代表FWネイマールの加入などもあり、今夏の移籍が噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る