FOLLOW US

マンU、5年間コーチを務めたメウレンステーン氏が退団

クラブ退団が決まったメウレンステーン氏 (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは26日、ファーストチームのコーチであるレネ・メウレンステーン氏の退団を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 メウレンステーン氏は退団に際し、「サー・アレックス・ファーガソンやオーナー、スタッフ、選手、ファンに感謝したい。マンチェスター・ユナイテッドでの時間はとても特別なもので、決して忘れることはない。この偉大なフットボールクラブが常にベストであることを願っている」と、惜別のコメントを残した。

 また、マンチェスター・Uの上級副社長を務めるエド・ウッドワード氏は、「レネがオールド・トラフォードに戻ってきて以降の働きに感謝している。ファーストチームのコーチを5年間務め、サー・アレックス・ファーガソンのアシスタントとして、マイク・フェランとともに、国内だけでなく、ヨーロッパの舞台でもトップレベルであることを維持してくれた」とねぎらいの言葉を寄せている。

 マンチェスター・Uは、ファーガソン監督の勇退とともに、アシスタントコーチのマイク・フェラン氏、GKコーチのエリック・スティール氏の退団も決まっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA