2013.06.25

成功への意欲を持ち続けるファーディナンド「満足していない」

ファーディナンド
さらなるタイトル獲得に意欲を見せたファーディナンド (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uの元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドが、これまでのキャリアで獲得したタイトルに満足していないことを明かし、成功への意欲を持ち続けていると語った。クラブ公式HPが伝えている。

 ファーディナンドは、2002年にマンチェスター・Uに加入して以降、6度のプレミアリーグ制覇をはじめ、チャンピオンズリーグやクラブ・ワールドカップなど、数々のタイトルを獲得。しかし、ファーディナンド自身は「今まで勝ち取ってきたものに満足はしていない」とコメント。「チームには俺よりも多くのタイトルを獲得している選手がいる。俺もそういった選手たちのようになりたいって、移籍してきた時に思ったんだ」と続け、常に向上心を持って挑戦し続けていると語った。

 また、ファーディナンドは、デイヴィッド・モイーズ監督が指揮する新体制にもスムーズに移行できると考えている。

「勝ち方を知っている選手が多いということが、監督に少しの余裕を与えることになればいいね。もしも戦術を変える必要があるのなら、監督が自分のやり方を持ち込めばいいと思う。試合に勝つということに関して、俺たちは長年やり続けているからね。このクラブが長期に渡って今の地位にいるということは、数多くのトロフィーを獲得してきた結果なんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る