2013.06.24

アーセナルのレジェンド、アダムス氏「ルーニー獲得はリスキー」

移籍が噂されるルーニー [写真]=Getty Images

 現役時代はアーセナルに所属し、キャプテンも務めた同チームのレジェンドである元イングランド代表DFトニー・アダムス氏が、移籍の噂されるマンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWウェイン・ルーニー獲得のリスクを指摘した。イギリス紙『デイリーテレグラフ』が24日に報じている。

 アダムス氏は、「ルーニーがロンドンに適応出来るかわからない。正直に言うとかなりのリスクが伴う」と、ロンドンでの生活は難しい部分があると語った。

 続けて「金銭的には問題ないだろう。ただ彼の性格はロンドンに合わないと思う。ウェインは間違いなくスーパープレーヤーだ。アーセナルで見たい。技術的に彼は素晴らしいが、精神面とピッチ外でのプロ精神に関しては疑問が残る」と、ルーニーを称えつつ、精神面の欠点を指摘した。

 マンチェスター・Uの監督を退任したアレックス・ファーガソン氏が、5月12日に行われたプレミアリーグ第37節のスウォンジー戦後、ルーニーが移籍を志願してきたと発言。以降、ルーニー移籍の可能性が連日報じられている。アーセナルは、ルーニーの移籍先候補として名前が挙がっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る