2013.06.24

リヴァプール指揮官、スアレスのレアル移籍報道を一蹴

スアレス
現在ウルグアイ代表としてコンフェデレーションズカップに出場しているスアレス(写真左) [写真]=足立雅史

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督は、イギリスメディア『talk Sport』のインタビューに答え、チームのエースストライカーであるウルグアイ代表FWルイス・スアレスのレアル・マドリード移籍報道を一蹴した。

 以前、スアレスは母国のラジオ局のインタビューでレアル・マドリードへの移籍をほのめかすコメントを残していたが、ロジャーズ監督は移籍の主導権はクラブ側にあると主張している。

「スアレスの移籍問題について、クラブは完全にコントロールしている。私にとって、スアレスが来季レアル・マドリードでプレーするというのはありえないことだ。私たちは毎日選手たちの近くで仕事をしているし、彼らの意見を聞くようにしている。ウルグアイ代表としてブラジルで大会を戦っているスアレスからは、移籍に関するメッセージは何も受け取っていないよ」

「時に、インタビューはある部分が抜き出され、強調されてしまうんだ。スアレスのインタビューでは、彼がどれだけリヴァプールを愛しているかということについて言及されていたけれど、もちろんそのことは強調されなかった」

 さらにロジャーズ監督は、リヴァプールはスアレスのような選手を失ってはならないと語っている。

「私はスアレスがこの町で、このクラブで多くの人に愛されていることを知っているし、彼も自分自身が尊敬されていることを感じているだろう。私たちはリヴァプールに再び栄光を取り戻すために努力している。彼はその目的を達成するためにとても重要な選手の一人なんだ。すべての試合で全力を尽くしてくれるからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る