FOLLOW US

ファーディナンド「モイーズとタイトルをとれたら“スペシャル”」

モイーズ監督との仕事を楽しみにするファーディナンド[写真]=Getty Images

 香川真司が所属するマンチェスター・Uの元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドが、同クラブの新指揮官となったデイヴィッド・モイーズ新監督との仕事を喜んでいる。イギリス紙『サン』が報じた。

 ファーディナンドは、「昨シーズンは最高だったよ。20回目のプレミアリーグ優勝を果たした。けど、今後も超えていける。新しい監督と共に初めてのシーズンで、タイトルを手に出来たらそれは“スペシャルなもの”になるだろう」と、モイーズ監督と仕事することが楽しみであることを明かした。

 また、「モイーズは本当にフットボールのために生まれて来た様な男だ。誠実で、彼の熱心な職業倫理は人柄に表れている。明らかに成功を求めているみたいだ。俺たちはモイーズと仕事するという素晴らしいチャンスを得た」と、モイーズ監督の印象を語った。

 そして、「毎年、シーズンの終わりになると、次のシーズン何をしようかって考え始めるんだ。俺たちはいつもどうやってプレシーズンで改善するか考える。それは今年も変わらない。監督が変わっただけだ」と、新しい監督と仕事をすることを喜びつつも、やるべきことは変わらないとコメントした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO