2013.06.18

マンチェスター・Cがイスコ獲得でレアルをリードか

イスコ
シティへの移籍が近づくイスコ [写真]=Getty Images

 マラガのスペインU-21代表MFイスコの獲得にマンチェスター・Cが近づいていると、イギリス紙『デイリーテレグラフ』が報じた。

 同紙は、マンチェスター・Cとともにイスコ獲得を狙うレアル・マドリードが新指揮官として、パリSGのカルロ・アンチェロッティ監督の招聘を検討しており、実現した場合は、ミラン時代の師弟関係であるブラジル代表MFカカを重用するのではないかと見ている。また、ドイツ代表MFメスト・エジルも在籍しており、プレーメーカーのポジション争いが厳しいものとなるため、マラガで指導を受け、自身のことを理解するマヌエル・ペジェグリーニ新監督が誕生したマンチェスター・C移籍へ心が傾いていると伝えている。

 イスコは既にマンチェスター・Cとレアル・マドリードからのオファーがあることを認めている。そして18日に行われるU-21欧州選手権の決勝後に、自身の去就について決断すると見られている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
45pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
63pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る