FOLLOW US

アジアツアーに向けマンU主将ヴィディッチ「とても楽しみ」

アジアツアーへ向けての意気込みを語ったヴィディッチ (C)ManUtd.jp

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uの主将である元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが、7月に行われるクラブのアジア遠征について語った。クラブ公式HPが伝えている。

 7月にアジア各都市で親善試合を行う予定のマンチェスター・Uだが、ヴィディッチは、「とても楽しみだ。アジアは良い思い出があるし、今年もそうなると思うよ。世界中にサポーターがいるから、毎年みんなに本物の試合を見せ、僕たちを楽しんでもらおうとしている。クラブもここ数年、力を入れているんだ」と、親善試合の意義についてコメント。続けて、「アジアのファンは僕たちに会えることを楽しみにしてくれているし、情熱的だ。彼らは選手たちを尊敬しているし、クラブを愛してくれている。(本拠地の)オールドトラフォードにも毎週多くのファンが見に来てくれるんだよ」と、アジアのサポーターに感謝を示している。

 マンチェスター・Uはバンコク、シドニー、横浜、大阪、香港で親善試合を行う予定で、日本の2都市、横浜では7月23日に日産スタジアムで横浜F・マリノスと、大阪では同26日に長居スタジアムでセレッソ大阪と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO