2013.06.13

DFカルヴァーリョ、古巣チェルシーは「特別なクラブ」

カルヴァーリョ
2004年から2010年までチェルシーでプレーしたDFカルヴァーリョ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードからモナコへの移籍が決まった元ポルトガル代表DFリカルド・カルヴァーリョが、古巣チェルシーについて語った。チェルシーの公式HPがコメントを伝えている。

「パウロ(フェレイラ)はプロフェッショナルな人間だ。彼は常に、コーチからの指示を遵守し、チームメートたちと良い関係を築いている。当然、彼はチームに残るべき存在だろう。彼はここ数年の間、出場機会が少なくなってしまったが、彼はチームにいるだけで役割を果たすんだ。彼が『今後もプレーし続けたい』と考えているかどうかはわからないが、ロンドンでの生活を好んでいると思う。だから彼はチェルシーを離れないんだ。どのような将来を選んでも、彼には幸せであって欲しいね」

「(今のチェルシーには)知っている選手が少なくなったね。元チームメートの選手たちと話す機会は、あまりないよ。だけど、特別な気持ちが芽生えるよね。僕たちにとって、所属当時のチェルシーは特別なクラブだったんだ。忘れることなんてできない。(マイケル)エッシェンと、チェルシーについて話をしたことがある。『僕たちが所属していた当時のメンバーは少なくなってしまった』とね。最近、フランク・ランパードと会ったよ。彼と話せて良かった。当時のチェルシーでプレーしたことについて、特権を持っているようだったよ」

 カルヴァーリョは、2004年から2010年までチェルシーに所属。プレミアリーグとFAカップを3度ずつ制覇するなど、中心選手として活躍した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る