2013.06.12

古巣復帰のモウリーニョ監督、プレミアリーグの変化に言及

モウリーニョ
プレミアリーグについて「競争が激しくなった」と語ったモウリーニョ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 チェルシーに復帰したジョゼ・モウリーニョ監督は12日、プレミアリーグの変化について触れ、以前よりもリーグ全体の競争力が上がっているとの見解を示した。クラブ公式HPが伝えている。

 2004年から2007年9月までチェルシーで指揮を執ったモウリーニョ監督は、当時を振り返り「私が監督をやっていた頃は3つのチームが存在した。我々とユナイテッド、アーセナルの3チームが、トップ3でリーグを終えることを誰もが知っていたよ」とコメント。一方で、「今では経済力を用いたシティが台頭してきている。競争がより激しくなっているんだ」とし、以前に比べてタイトル獲得を狙うチームが多くなったと語った。

 また、アンドレ・ビラス・ボアス監督が率いるトッテナムについて、以下のようにコメントしている。

「トッテナムは、ハリー(・レドナップ)と素晴らしい時間を過ごした。そしてリーグ戦で4位になり、チャンピオンズリーグでプレーした。彼らは成長しているよ。アンドレ(・ビラス・ボアス)は、チームをそのレベルにとどめるという優れた仕事を行ったね。彼らはチャンピオンズリーグ出場権を狙うだけでなく、プレミアリーグを戦う状況にあると思うよ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る