2013.06.06

アーセナル、アルシャヴィンなど3選手の退団を発表

アルシャヴィン
退団が決まったアルシャヴィン [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルは5日、ロシア代表MFアンドレイ・アルシャヴィン、ブラジル人MFデニウソン、元フランス代表DFセバスティアン・スキラッチの3選手が、今シーズン限りで退団することが決まったと発表した。3選手とも6月いっぱいでアーセナルとの契約が満了となる。

 クラブは公式HPを通じて、「彼らの貢献に感謝したい。未来が素晴らしいものになることを願っている」と声明を発表している。

 アルシャヴィンは、2009年2月にゼニト・サンクトペテルブルクからアーセナルに加入。加入当初は主力としてプレーしたが、年々出場機会を減らすと、2012年2月には古巣のゼニトへ期限付き移籍した。アーセナルに復帰した今シーズンは、公式戦15試合に出場して1得点だった。

 デニウソンは2006年8月にサンパウロから加入。2011年から2シーズンはサンパウロに期限付き移籍していた。アーセナルでは通算153試合に出場している。

 スキラッチはリヨンやセビージャに在籍し、2010年からアーセナルでプレー。今シーズンはリーグ戦での出場機会はなかった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る