2013.06.06

エヴァートンが前ウィガン指揮官マルティネス氏の監督就任を発表

エヴァートンがロベルト・マルティネス氏の新監督就任を発表 [写真]=Getty Images

 エヴァートンは5日、前ウィガン監督のロベルト・マルティネス氏が監督に就任すると発表した。

 マルティネス監督は、2009年からウィガンを指揮。毎シーズン、1部残留を果たしていたが、今シーズンはリーグ戦18位でフィニッシュ。9シーズンぶりの2部降格となってしまった。なお今シーズンは、クラブ初のFAカップ制覇を達成している。
 
 監督就任にあたり、マルティネス監督は以下のようにコメントした。

「本当に特別な日になった。エヴァートンに来ることができて、興奮を覚えているし、非常に光栄に思っている。全てをエヴァートンのために捧げたい。すばらしいサポーターの後押しを受けて、勝てるクラブを作りあげたい。(エヴァートンでの仕事を)楽しみにしているよ」

「(デイヴィッド・モイーズ前監督の後任だが)大きなプレッシャーを感じるが、誇りに思っている。彼が11年間で築きあげたものが、既にスタンダードとして存在しているということだからね。彼が長年、務めてきた仕事を引き継げるのは幸運だ。クラブを次の水準に引き上げるための仕事をしたい」

 エヴァートンは5月9日に、2002年からクラブを指揮したデイヴィッド・モイーズ前監督の退団を発表していた。モイーズ氏は、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uの新指揮官に就任する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る