FOLLOW US

ストークGKにリヴァプールやマンUなど4クラブが興味

ストークGKベゴヴィッチにプレミア4クラブが興味を示していると報じられた [写真]=Getty Images

 ストーク所属のボスニア・ヘルツェゴビナ代表GKアスミル・ベゴヴィッチに対して、マンチェスター・U、チェルシー、リヴァプール、アーセナルのプレミアリーグ4クラブが興味を示している。イギリス紙『デイリースター』が3日、報じた。

 同紙は、4クラブによるベゴヴィッチ獲得レースを、リヴァプールがリードしていると報道。バルセロナへの移籍が噂されるスペイン代表GKホセ・マヌエル・レイナの後釜として、ベゴヴィッチ獲得に動いていると伝えられた。なお、ベゴヴィッチ獲得には、移籍金として約1500万ユーロ(約20億円)が必要と報じられている。

 ベゴヴィッチは、2010年からストークに所属。今シーズンは、リーグ戦38試合に出場した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO