FOLLOW US

元マンUの守護神がデ・ヘアを称賛「チームに重要な選手となった」

ファン・デル・サール氏が賛辞を贈ったデ・ヘア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの守護神として活躍した元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サール氏が、シーズンを通して好パフォーマンスを見せたスペイン代表GKダビド・デ・ヘアに賛辞を贈っている。クラブ公式HPが伝えた。

 ファン・デル・サール氏は、デ・ヘアについて、「シーズン前半、そして移籍1年目は批判もあり、複雑な心境だったと思う。(アレックス・ファーガソン)監督は(デンマーク代表GK)アンデルス・リンデゴーアと併用していたからね」とコメント。続けて、「12月に入り、彼のパフォーマンスが上がったし、チーム全体にとって重要な選手となった。彼自身にとっても、ユナイテッドのGKとしてプレーする上で大きな自信になっただろう」とし、正GKとして固定された昨年12月が、同選手にとってのターニングポイントになったと語った。

 また、ファン・デル・サール氏は自身のキャリアを振り返るとともに、マンチェスター・Uが5年以内にヨーロッパの頂点に立つことを望んでいる。

「チームにとって次なる目標は、5年以内にヨーロッパチャンピオンに返り咲くことだ。ここ2年は残念な結果に終わっているからね(昨シーズンはグループリーグ、今シーズンは決勝トーナメント1回戦で敗退)。私が現役引退するまでの5年間で、チームは3度もチャンピオンズリーグ決勝に進出した。準決勝、準々決勝にも1度ずつ進出したね。またあの場所にたどり着くことができれば素晴らしいよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO