2013.05.29

ウィガン、指揮官の他クラブとの交渉許可…エヴァートン行きか

エヴァートンとの関連が噂されるマルティネス監督 [写真]=Getty Images

 日本代表FW宮市亮の所属するウィガンは28日、ロベルト・マルティネス監督が他クラブと交渉を行っていることを認めた。クラブ公式HPを通じて声明を発表している。

 クラブは声明で、「他クラブからのアプローチがあることを認め、ロベルト・マルティネスに交渉する許可を与えた。ロベルトとデイヴ・ウィーラン会長の間で協議し、やむを得ず許可した」と発表した。

 マルティネス監督は、2009年からウィガンを率い、毎シーズン、チームを1部に残留させていたが、今シーズン18位に終わり、9シーズンぶりの2部降格となってしまった。一方で今シーズン、クラブを初のFAカップ制覇に導いた。日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uの新指揮官に就任するデイヴィッド・モイーズ監督の後任として、エヴァートンの監督就任が噂されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る