2013.05.23

今季を振り返るマンUのヴィディッチ「優勝は相応しい結果だった」

ヴィディッチ
リーグ優勝を果たした今シーズンを振り返ったヴィディッチ(右) (C)ManUtd.jp

 マンチェスター・Uに所属する元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチが、リーグ優勝を果たした今シーズンを振り返るとともに、同クラブの指揮官を勇退したアレックス・ファーガソン監督についてコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 ヴィディッチは今シーズンを振り返り、「素晴らしいチームメートとともに、監督のためにプレーすることができて誇りに思う。成功を収めることができて本当に嬉しいよ」とコメント。「良いトレーニングをして、試合にもうまく対応した結果、優勝することができた。パレードでは選手たちが飛び跳ね、歌を歌って喜んでいたところを見たと思う。1年間を通して、僕たちをサポートしてくれたファンと一緒に、優勝の喜びを分かち合うことができて嬉しかったね。僕たちに相応しい結果だと思うよ」と続け、喜びを語った。

 また、今シーズン限りで勇退したファーガソン監督については、以下のようにコメントしている。

「本当に偉大な人物で、常に選手のことを気遣ってくれていた。僕たちの力を信じてくれていたし、だからこそ彼のためにプレーしたいと思うんだ。彼の下でプレーできたことは最高の喜びだったよ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る