FOLLOW US

帰国の香川「監督から最後に『君は来季絶対良くなる』と言われた」

ファーガソン監督との思い出を語った香川真司。写真は入団当時 [写真]=Akio Hayakawa/ Photoraid.uk.

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MF香川真司が21日、プレミアリーグの全日程を終えて帰国した。

 香川は帰国した際、マンチェスター・Uの指揮官を勇退したアレックス・ファーガソン監督とのやり取りを以下のように明かした。

 香川はファーガソン監督から退任を直接知らされた場面を振り返り、「最後の試合後に監督に呼ばれて、『本当に来てくれてありがとう』というのは、改めて言われました」とコメント。「その中で監督が辞める経緯というのを話されて、『君は来シーズン絶対良くなる、確信している』と言われました。監督と一対一で話せたというのは、僕にとっては凄い大きなことでした」と明かした。

 来シーズンからは、デイヴィッド・モイーズ新監督が指揮することが既に決定。「自分自身のために来シーズンは新しい監督の下で、戦っていきたいと思います」と、意気込みも語った。

 香川はプレミアリーグ参戦1年目の今シーズン、リーグ戦では20試合に出場して、6ゴールを挙げていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO