2013.05.22

来季を見据えるアーセナルCEO「最大の目標は主要タイトル獲得」

アーセナルは最終節ニューカッスル戦に勝ち、リーグ4位を確定した [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 19日に行われたプレミアリーグ最終節で、アーセナルはアウェーでニューカッスルと対戦し、1-0で勝利。リーグ4位を確定し、来シーズンのチャンピオンズリーグ予選出場権を獲得した。

 アーセナルのCEOを務めるイヴァン・ガジディス氏が、今シーズンを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「シーズンの最終段階になって、非常に強力な一体感と安定した戦いぶりを見せてくれた。全てが誇れるものだった。そして、16年連続でチャンピオンズリーグへ進むことができた」

「だが、我々の最大の野望はチャンピオンズリーグ出場ではない。チャンピオンズリーグ連続出場という成果を出す一方で、最大の目標は、メジャーなタイトルを獲得することだ。全員がその明確な野心を共有し、目標を叶えるべく、クラブを前進させていくつもりだ。アルセーヌ(ヴェンゲル監督)と私は、既にチームの強化プランを練っている。来シーズンはもっと良い位置を狙えるはずだ」

「プレミアリーグの終盤16試合をわずか1敗で乗り切ったという事実は、(来シーズンの)成功に向けて、非常に強固な基盤が完成していることを示している」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る