2013.05.22

今季を振り返るF・トーレス「仕事をやりきったという感覚」

チェルシーのフェルナンド・トーレスが今季を振り返った [写真]=Getty Images

 19日に行われたプレミアリーグ最終節で、チェルシーはホームでエヴァートンと対戦し、2-1で勝利。リーグ3位を確定し、来シーズンのチャンピオンズリーグ本戦出場権を獲得した。

 チェルシーのスペイン代表FWフェルナンド・トーレスが、エヴァートン戦と今シーズンを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「僕たちはトップ3に値するチームだ。リーグ3位は、シーズン開幕時に目標としていたものではなかったけれど、最後の2カ月には重要な目標になっていたんだ。だから、僕たちは3位をキープできて満足しているよ」

「今シーズン、良くなかったところから(来シーズンに向けて)学ばなければならない。昨シーズンのようにチャンピオンズリーグで最後までプレーすることを望んでいたのだからね。(今シーズンの反省が)最初のステップだ」

「今週は、クラブや選手、ファンといった皆にとってすばらしい1週間だった。目指してきた2つの目標(ヨーロッパリーグ優勝とプレミアリーグトップ3入り)を達成した。だから、『仕事をやりきった』という感覚で休暇に向かうことができる」

「僕にとっても、とても良いシーズンの終わり方だった。今はより良い感覚を抱いている。以前よりもたくさんプレーしているから、僕はハッピーだよ。時々、自信だけが状況を変えることがある。チームの一部として役割を果たしていると感じながら、より多くのプレー時間があって、得点を決めている時にね。そのような時は、全てのことがより簡単になる。僕は来シーズンを本当に楽しみにしているよ。プレミアリーグの成績を向上させなければならないことはわかっているし、トロフィーを争わなければならないと思っている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る