2013.05.21

ファーガソン監督、リーグ監督協会投票の年間最優秀監督に選出

リーグ監督協会の年間最優秀監督に選出されたファーガソン監督 [写真]=Getty Images

 今シーズン限りでマンチェスター・Uの指揮官を勇退するアレックス・ファーガソン監督が、LMA(リーグ監督協会)の年間最優秀監督賞に選出された。

 1994年より発表されている同賞は、イングランド4部以上のプロリーグに所属する監督などの投票によって選出される。ファーガソン監督は2011年の受賞以来、歴代最多となる4度目の受賞となった。なお、来シーズンからマンチェスター・Uの指揮官就任が決まっているデイヴィッド・モイーズ監督は、ファーガソン監督に次ぎ、3度の受賞歴がある。

 また、各カテゴリーの年間優秀監督も発表され、プレミアリーグはファーガソン監督、フットボールリーグ・チャンピオンシップ(2部)はカーディフのマーキー・マッケイ監督、フットボールリーグ1(3部)はヨーヴィル・タウンのギャリー・ジョンソン監督、フットボールリーグ2(4部)はジリンガムのマーティン・アレン監督が受賞した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る