2013.05.20

V・ペルシーが26ゴールで2季連続得点王…香川の6点はアジア新

ファン・ペルシー
移籍1年目でエースとして活躍したファン・ペルシー [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ最終節(第38節)が、19日に各地で行われた。

 得点王争いでは、トップに立つマンチェスター・UのFWロビン・ファン・ペルシーが、ウェスト・ブロムウィッチ戦で1ゴールをマーク。通算26ゴールで、アーセナル時代の昨シーズンに続いて、2シーズン連続2度目の得点王に輝いた。

 2位には、出場停止でリーグ戦最後の4試合を欠場したリヴァプールのFWルイス・スアレスが、23ゴールでランクイン。21得点したトッテナムのMFギャレス・ベイルが、3位に続いた。

 なお、マンチェスター・Uに所属するMF香川真司は、ウェスト・ブロムウィッチ戦でも1ゴールをマーク。通算6ゴールで、プレミアリーグのアジア人最多得点記録を樹立した。

▼得点ランキング
26 ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・U)
23 ルイス・スアレス(リヴァプール)
21 ギャレス・ベイル(トッテナム)
19 クリスティアン・ベンテケ(アストン・ヴィラ)
18 ミチュ(スウォンジー)
17 ロメロ・ルカク(ウェスト・ブロムウィッチ)
15 フランク・ランパード(チェルシー)
15 デンバ・バ(チェルシー)
15 リッキー・ランバート(サウサンプトン)
15 ディミタール・ベルバトフ(フルアム)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る